logo
TEL+81-048-929-5933
FAX+81-048-929-5934
tytle
ホーム   会社案内  テクノロジー   お問い合わせ 
MIL-DTL-38999 #22D 光コンタクト
航空機搭載機器、ミサイル、衛星


22D
技術移転先(22D研磨・組み立て加工企業):
 ITT Cannon(座間)
 メイワ電子(横浜)
 今後さらに数社を予定

 使用単芯コードのバッファ径はφ0.7mm以下が適しています。

コード外径は全芯ファイバーの場合φ1.8mm以下です。

海外では、たとえば米国GORE社のようにφ1.2mmの宇宙航空用単芯コードを製造しているところがあります。

最低ロットや高価格のため小ロットでは使えません。

 ・航空/宇宙用 光コード (SM、MM50/125、62.5/125、100/140)-55℃〜+150℃

 <加工1例>
 外径φ0.7mm、内径φ0.3mmの極細シリコンチューブ(-40℃から+200℃、短時間では+300℃)をバッファとして使います。
この中にファイバーUV心線(φ0.25mm)を通します。場合によってはシリコンチューブの上にさらに PEEK材(-50℃から+260℃)をかぶせて補強します。外径φ1.5mmになります。

 特長
 ・小型/高密度 サイズ13(4芯)→ サイズ9(6芯)
 13芯ならばサイズ21-16→11-35(外径41.2mm→24.6mmに小型化)
 ・芯数:100芯、79芯、66芯、55芯、42芯、37芯、22芯、13芯、6芯、
 ・光ファイバー: シングルモード9/125、マルチモード50/125,62.5/125
 ・接続損失: 0.7dB以下(シングルモード/マルチモード50/125)
 ・反射減衰量:-45dB以上(シングルモード)
 ・適用光コード外径:φ1.8mm以下
 ・温度サイクル試験(-45℃〜+120℃)
 ・振動(掃引)試験(10〜2000Hz、20G)

22D 22Dpolishing 22Dpolishing 22Dpolishing
左:エポキシ落し工程 中:PC研磨 右:仕上げ研磨(400倍)

22Dレセプタクル専用クリーナー 22Dcleaner